ホーム>お知らせ
2012/07/13
富田林駅前券売所(仮設プレハブ)の明け渡しの強制執行「催告書」に遺憾の意を示す。
日ごろ、弊社の路線バスをご利用いただき、誠に有難う御座います。
本日、富田林市の担当者と大阪地方裁判所堺支部の執行官、森文男氏が「平成24年8月2日(木)午前7時以降に、富田林駅前券売所(仮設プレハブ)明渡の強制執行を実施する」旨の催告書を持参され、券売所内に貼り付け当社に告知されました。
当初、富田林市の指示のもと仮設プレハブに移転しての営業は受け入れましたが、新営業所設置については、路線バス利用者の方々の利便性を最大限に考慮し、駅前広場内の近鉄改札口付近に設置したいと富田林市の担当者に意向をお伝えしていたのですが、市からは何ら回答がなく、期限の6月30日が迫ってまいりました。
当社としても利用者の方々にご迷惑をおかけすることはできませんので、先月から弊社1階を営業所にと改築工事を行っている次第であります。天候の加減もあり現在も工事中ではありますが完成するまで、今少し猶予を頂ければと市の担当者に懇願致しましたが聞き入れてもらえず、明渡の強制執行の催告書の手続きを執られたのです。
皆様には事の経緯をご理解頂くとともに大変なご不便とご不自由をお掛けしますことを謹んでお詫び申し上げます。